ホーム店長日記
店長日記
店長日記:393
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 20 次のページ»
2017年04月26日
esper様からレギウスのペア画像を頂きました。どちらも素晴らしいサイズです。

レコード更新も視野に今後も頑張ってください。


ヤフオクID「k5696215na」





2017年04月17日
4月18日(火)は機械メンテのため臨時休業になります

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

お問い合わせの返信は19日になります。
2017年03月27日
○s4でお問い合わせの渡邉様 返信がエラーになります。
kkkアットマークbeige.ocn.ne.jpの受信許可をお願いします。

s4はブナとクヌギでブナが多めです、菌はウスヒラタケ系です。
2017年02月10日
新野様からフルストルファー(ボルネオ)オウゴンオニ、飼育レコード個体画像を頂きました。

飼育技術が完成しつつ有るようです。





2017年02月01日
六文銭様から メスに続いてオスの画像を頂きました。

オスのレコードが採れますとオスメス両方です、頑張ってください。

ブログURL : http://ameblo.jp/atsuki-ayako/

2017年02月01日
今のSシーリーズの菌は温度を下げるときに キノコが生えてしまいます。

発芽温度は20~17度と環境によりバラバラですが、多かれ少なかれ出てきます。

同じロットを送って 「全然出ない」という方の温度管理をお聞きしたところ

「到着したボトルを17度にした部屋で使った」 

と言うことです。今は気温が低いので到着したボトルは10度以下になってますので 昇温して17度だと

キノコが出ず、降温して17度だとキノコが出るようです。

そこでどうしても降温管理が必要ですので、2本目に発育するカンタケ1400を使用し、

3本目に発育しないカンタケを使用すると キノコと無縁の管理になります。

発育するカンタケについては、現在データを集めていますので 夏までには商品化出来そうです。

また3本目については、ヒラタケボトルの昇温管理で17度の内にボトル交換をして 蛹化~羽化の管理をすれば

キノコはかなり少なくてすむでしょう。

カンタケはボトル劣化が遅いので1本目から発育するカンタケが使えれば、キノコを見ることなく

最後までカンタケで飼育できることになります。

課題は50gになるカンタケボトルが出来るかどうかです。
2017年01月30日
○カンタケブロックでお問い合わせの松島様へご連絡です。

お問い合わせ頂きましたが、返信エラーになっております。

お手数ですが 神長きのこ園のメールが受信できる設定にしてから

再度お問い合わせ頂くか、電話番号をお知らせください。
2017年01月24日
六文銭様から画像を頂きました。 最近のメスのサイズアップはめざましいですねー お見事です!


ブログURL
http://ameblo.jp/atsuki-ayako/


2017年01月10日


○4月1日発送分から値上げになります。
 
値上げは税別で
 
 800ccが6円値上げで 450円が456円になります。
 
 1400ccが10円値上げで 680円が690円になります。

 ブロックは20円値上げで 1000円が1020円になります。

 人件費、資材費の高騰のためご理解のほどよろしくお願いいたします。

 ご予約分も同じです。
2017年01月01日
2017年 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

発送は5日から行います。

皆様もゆっくりお休みください。
2016年12月28日
多くの方からご心配を頂きまして有り難うございます。

おかげさまで 工場のある場所は岩盤が厚く強いため 震度5強 と表示されていますが 体感は5弱有るかな?

と言うところです、ファンヒーターの耐震消火装置が働きましたが 被害は全くございません。

群発で4~1が多数起きていますが、問題はございませんのでご安心ください。

2016年12月24日
嶋原様から画像を頂きました。

ここまで来たか! 何処まで行くのか?

今更ですが SR血統は昨年までSGと言われてましたが、飼育レコード更新を堺にGがRになりました。

菌糸はs8です。


ヤフーID:shima1007_ookuwa

①能勢産SR血統
◎♂90.0mm
◎飼育データ
※種親:♂85.0mm×♀56.9mm
※2015年 7月 2日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃  11月 2日:1500cc:菌糸ボトルに交換(32.2g)
※2016年 1月25日:1500cc:菌糸ボトルに交換(37.2g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化



②能勢産SR血統
◎♂89.3mm
◎飼育データ
※種親:♂85.0mm×♀56.7mm
※2015年 6月21日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃  10月 9日:1500cc:菌糸ボトルに交換(32.7g)
※2016年 1月 7日:1500cc:菌糸ボトルに交換(36.2g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化



③能勢産SR血統
◎♂89.2mm
◎飼育データ
※種親:♂85.0mm×♀56.5mm
※2015年 6月12日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃  10月15日:1500cc:菌糸ボトルに交換(34.5g)
※2016年 1月 3日:1500cc:菌糸ボトルに交換(38.0g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化



④能勢産SR血統
◎♂89.1mm
◎飼育データ
※種親:♂85.0mm×♀56.1mm
※2015年 6月13日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃   9月17日:1500cc:菌糸ボトルに交換(29.7g)
※2016年 1月 3日:1500cc:菌糸ボトルに交換(34.8g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化



2016年12月18日
嶋原様から画像を頂きました。 今回はYG、菌糸はs8です。


ヤフーID:shima1007_ookuwa


①能勢YG血統
◎♂88.3mm
◎飼育データ
※種親:♂83.4mm×♀56.2mm
※2015年 6月23日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃  10月 7日:1500cc:菌糸ボトルに交換(31.4g)
※2016年 1月12日:1500cc:菌糸ボトルに交換(35.2g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化


2016年12月12日
嶋原様から画像を頂きました。


菌糸はすべてs8です。

ヤフーID:shima1007_ookuwa

①川西市産(マツノ血統×森田血統)
◎♂88.3mm
◎飼育データ
※種親:♂86.5mm×♀56.6mm
※2015年 7月 3日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃  11月20日:1500cc:菌糸ボトルに交換(31.7g)
※2016年 2月 2日:1500cc:菌糸ボトルに交換(34.4g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化



②川西市産(マツノ血統×森田血統)
◎♂88.3mm
◎飼育データ
※種親:♂86.5mm×♀56.8mm
※2015年 7月 9日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃  10月15日:1500cc:菌糸ボトルに交換(34.0g)
※2016年 1月18日:1500cc:菌糸ボトルに交換(34.0g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化



③川西市産(マツノ血統×森田血統)
◎♂88.1mm
◎飼育データ
※種親:♂86.5mm×♀56.3mm
※2015年 6月24日:800cc:菌糸ボトルに初令で投入
※  〃  10月 5日:1500cc:菌糸ボトルに交換(31.0g)
※2016年 1月 6日:1500cc:菌糸ボトルに交換(34.5g)
※2016年5月下旬:蛹化
※2016年6月下旬:羽化

2016年11月24日
初雪で8センチ積もってます

道路には無いので発送は予定通り出来そうです。

2016年11月22日
今回の地震で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

私の所は 地盤が固く(阿武隈山系)体感震度は3~4弱です。

被害は全くありません。

多くの方からお問い合わせがありましたことを 心から感謝申し上げます。

また 昨年の手術入院から1年が経ちました、今は大した後遺症も無く

元気に仕事をしております。

菌糸の方は毎年の事ながら この時期は予約で一杯です カートにも出来るだけ

載せるようにしておりますが絶対数が足りません、ご不便をおかけいたします。
2016年10月22日
松本浩太様から飼育レコード個体画像を頂きましたのでご紹介いたします。

私は飼育経験の無い種ですがお見事です。

2016年10月17日
Regius Made様 から飼育レコード更新個体の画像を頂きましたので、ご紹介いたします。

91ミリ台が平気で公開出来た理由がこれでしたか!  素晴らしいの一言です。


2016年10月07日
トシクワ様から画像を頂きましたのでご紹介いたします。

s8とカンタケの使い方は大変参考になると思います。



HN : トシクワ
HP : http://dorcussteeler.blog91.fc2.com/

≪能勢YG血統≫ 847系100% 

 種親♂81.5mm(yasukong様1301)
 種親♀52.8mm(yasukong様1318:幼虫購入にて羽化)


  6月14日 S8
  9月21日 S8  33.8g
  12月 8日 S8  36.0g
  6月23日 羽化 87.1mm(頭幅29.8mm)



 ≪能勢YG血統≫ 847系100% 

 種親♂83.2mm(自己ブリ866系100%)
 種親♀49.7mm(自己ブリ強制早期羽化847系100%)


  6月27日 S8
  9月30日 S8     36.7g
  12月 8日 S3カンタケ 40.0g
  6月30日 羽化 87.6mm(頭幅29.7mm)





3本目のS8とS3カンタケについてですが、S8は3本目も少し喰ったようで
体重の割りに大きく羽化した個体が多かったように思えます。

逆にS3カンタケは、3本目ではあまり伸びなかったですが、羽化不全が
少なかったように思います。
♂の3本目に28本使いましたが、蛹で落ちたのが2頭、羽パカが1頭と
不全率が低かったです。

40g前後の体重の重い幼虫はS3カンタケ、35g前後のもう少しのびしろが
ありそうな幼虫にはS8がよいように思いましたが、今年の3本目は
どうしようか悩んでいる所です。
2016年09月13日
haruruyuuyuu様から タラの画像をいただきましたので、ご紹介いたします。

もう少しでギネス更新です、実に惜しい!



ヤフーID
haruruyuuyuu

ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/haruruyuuyuu

2つのラインでオス8頭中、最小が86.5ミリで、90ミリUPが2頭でました。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 20 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス